採用情報

中嶋裕 技術部設計一課 2006年入社

中嶋裕 技術部設計一課 2006年入社

Q1. 入社の動機、入社を決めた理由を教えてください

大学で電気工学を学んだので、それを活かしたくて入社しました。

Q2. 現在の仕事内容を教えてください

配電盤の設計を行っています。資料をもとにCADで図面を設計しますが、細かな寸法の指定、特殊な外形や機能など様々な要望に対して、お客様と対話を重ねて意図を汲み取りながら完成させていきます。お客様の「こうしてほしい」というご要望を編集して、図面にまとめているような感じです。

Q3. やりがいを感じること、嬉しかったことを教えてください。

まだまだ経験が浅いので、特に難しい仕事をやり遂げた後は、「ようやくたどり着けた」という安堵感のほうが大きいです。嬉しかったことは、自分が通った小学校や高校の配電盤を設計する仕事に携わることができたことです。かつての学び舎に恩返しができたかなと思いました。

Q4. 大変だと感じること、また、失敗談はありますか?

当社は設計から製造までオーダーメイドで一貫生産を行っているため、既製品メーカーでは決して対応できない特殊な案件が多くあります。難しいなと頭を抱える時もありますが、そんな時は、自分の将来の糧になると考えを切り替えて引き受けています。

Q5. 仕事で心がけていることを教えてください。

仕事を通して、気持ちの切り替え方を学びました。失敗すると後々までひきずるタイプでしたが、気持ちを切り替えて、次にはどのように対応するか事前の策を考えて行動に移せるようになりました。
また、「自分が絶対正しい」とは思わないようにしています。どこかおかしいなと思ったら、小さいことでもしっかり見直すようにしています。

Q6. 将来の目標、夢はなんですか?

ベテランの先輩のようになりたいです。しっかり図面を書けるようになるには、10年くらいかかるのではないでしょうか。また、配電盤そのものだけではなく、配電盤の動きや仕様から、配電盤の置かれる環境や周囲の機器、建物の構造・建築のことまでイメージが描ける人になりたいです。
そのためにも、いろいろな知識や知恵を身につけていきたいです。

Q7. 就職活動中の学生さんにメッセージ・アドバイスを!

1つ2つの失敗は気にしないで、どんどんアタックしてください。電気や電子を専門に勉強していない人でも大丈夫です。まわりの先輩方がしっかり教えてくれます。ダイシン電機は、「和と明朗」と社是にあるようにみんなが一致団結して1つの製品を作り上げていく、そんな会社です。