採用情報

鈴木良子 総務課 1997年入社

鈴木良子 総務課1997年入社

Q1. 入社の動機、入社を決めた理由を教えてください

結婚を機にこちらに引っ越してきました。自宅から近くて通勤がしやすく、将来的に長く勤められる所を探していました。ダイシン電機は、募集している職種の仕事内容について具体的には書かれていませんでしたが、長く続けられそうというインパクトがあり決めました。

Q2. 現在の仕事内容を教えてください

総務課に所属し、勤怠処理等の業務を行っています。また、営業の管理業務として、受注計画通りに受注ができているか実績をまとめたり、報告したりしています。文書の配布業務や社内連絡業務も行っています。ISO事務局として、ISOの維持管理も担当しています。

Q3. やりがいを感じること、嬉しかったことを教えてください。

2002年、ISO認証取得にあたり事務局を引き受けました。マニュアルや文書類の作成など、事務処理を担当しました。自分なりに提案・改善案等を考えて仕上げたので、以前にも増して責任感を感じ、使命感を見出せたように感じました。ISOの要求事項が書かれた書類は文章が難しくて内容が理解しにくいのですが、それをかみくだいて社内の人に説明し、アドバイスもできたように思います。無理のないISOシステムを構築するのに力を貸すことができて嬉しかったです。

Q4. 大変だと感じること、また、失敗談はありますか?

社内で各部署との連絡調整役、要望を受け入れて連絡する役を担当することが多いのですが、要望の真意をきちんと受け止められておらず、トラブルになってしまったことがありました。
同じ言葉でも、若干の意味やニュアンス、使い方に食い違いがあり、その言葉の意味を共有できていませんでした。自分も全部理解できずに伝えてしまった部分もあったと思い、コミュニケーションの難しさを感じました。

Q5. 仕事で心がけていることを教えてください。

「できない」という言葉を使わないように心がけています。何でもすぐ「できません」と言う人が多いように思います。工夫してでもまず何かをやってみて、いろいろ試した上でどうしても難しくてできなければ、初めてそこで「できない」という言葉が使えるのではないでしょうか。「鈴木さん」と声をかけられたら、精一杯サポートできるよう応えていきたいと頑張っています。

Q6. 将来の目標、夢はなんですか?

ISO事務局の仕事を受けたおかげで、社内のことを広く浅く知ることができました。ですが、まだまだ知らないこと、理解し得ないことがたくさんあるので、もう少し深く広く知ることができ、「頼れる人」になれたらと思います。

Q7. 就職活動中の学生さんにメッセージ・アドバイスを!

社会人になってからの環境は学生の頃とはまったく違うので、社会に出てひとり立ちするのは大変だと思います。学生のノリでそのまま社会に入ってしまうと、壁にぶつかることが多いかもしれません。周りは年上の人ばかりになると思いますが、思い切って飛び込んでみてください。
そして、社会の仕組みや、社会人としての人との付き合い方をしっかり学んでほしいです。