会社案内

ごあいさつ

代表取締役社長 藤井將登

配電盤を通してお客様と社会に安心と安全をお届けします

ダイシン電機は昭和30年に創業以来、配電盤の総合メーカーとして、設計から機械加工・塗装・組立・配線まで一貫した生産体制のもと、独自のノウハウでオリジナリティの高い製品をお客様にご提供しております。

平成14年には、国際規格であるISO9001を取得し、安心・安全かつ高品質な製品を、より迅速に生産できる体制を整えました。「創る事が原点」とし、「工夫と創造の精神」をもって小さな気づきをさらなる改善へとつなげ、自社技術の向上を図り、お客様によりご満足いただける製品を開発し続けてまいります。
 
配電盤産業は、私達のライフラインを支える電気を安全・快適に供給するという非常に重要な使命を担う貢献度の高い分野です。社員一同、社会を支える責任と誇りを胸に、未来へと大きく進んでまいります。

代表取締役社長 藤井將登

社 是

和と明朗 研究と開発 誠を込めた製品

会社概要

商 号 ダイシン電機株式会社
設立年 1955年10月
資本金 3,700万円
代表者氏名 代表取締役社長 藤井 将登
売上高 10.2億円(2016年3月実績)
従業員数 68名
所在地(本社)
岡山県岡山市北区御津野々口1578番地
TEL (086)724-0735
FAX (086)724-1024
事業内容 配電盤の総合メーカーとして、高低圧受配電設備、制御盤、分電盤、端子盤、操作盤、監視盤などの設計・製作・販売を行なっています。
設計から機械加工、塗装、組立まで自社で一貫して行い、お客様からの様々な要望に迅速に対応できる体制を整えています。
主要製品 高低圧受配電設備、制御盤、分電盤、端子盤、操作盤、監視盤 等
ダイシン電機の原点 配電盤を通してお客様と社会に安心と安全をお届けする
地域情報 身近なこんなところにも。当社製品の納入事例
クレド岡山・イオンモール倉敷・マスカットスタジアム・イオンモール岡山。誰もが知っているこれらの施設には、当社の製品が導入されています。また、県内各地の多数の小・中・高校や公園、病院などでも当社の技術が活きています。皆さんとダイシン電機は目には目立たないけれど、深く長いお付き合いがあるのです。

拠点一覧

本 社・本社工場 岡山県岡山市北区御津野々口1578番地
TEL (086)724-0735(代)
FAX (086)724-1024
岡山営業所 岡山県岡山市北区島田本町1丁目6番34号
TEL (086)252-3266(代)
FAX (086)252-5606

沿 革

昭和30年10月
岡山市島田本町100番地にて現会長 藤井日吉が藤井電機製作所を創業
分電盤・配電盤・制御盤等の設計製作を開始
昭和34年5月
有限会社藤井電機製作所に改組改称
昭和39年10月
株式会社に組織変更
昭和42年1月
岡山県御津郡御津町野々口へ生産部門を全面移転し、御津工場と命名
昭和46年10月
公募によりダイシン電機株式会社と改組登記
平成3年3月
御津工場に厚生管理棟が完成
平成14年6月
国際品質保証規格ISO09001の認証を取得

交通・アクセス(本社)